EV充電用配線のプレハブ工法

EVガード

製品の特長

電源接続用ボックス及び曲りパイプ(ガード兼用)を1ユニット構成とし、標準駐車スペース幅固定型の基本形とします。
中間にてジョイントを設ける事で、様々な駐車場幅に対応させることも可能です。


EV車充電用配線プレハブ工法とは

EV車の普及に伴い、充電用電源の配線を容易にするため、衝突防止柵として施すガードを下図の様に配線用保護材として使用します。
架台(基礎)・接続部・ガードを一体化することにより、見た目(意匠的)にも、設備的にも省スペース化でき、配線の露出化を回避できます。
また、従来の工法の様に、掘削前後の輻輳作業による取り合いを軽減し、工期の短縮化にもつながります。
近年続発している急発進による事故の防止柵としても使用できます。
ガード内への配線が可能なことで、注意喚起のための設備等を設置することも可能になり、使用用途は多岐にわたります。

EVガードは、EV車用充電器取付の他、多用途に使用可能です。

導入例

○○○○○○○○○○○○様


○○○○○○○○○○○○様


トータルエコプランニングのご提案

導入に関すること、ご相談・ご質問、お気軽にお問い合わせください。

◆電気設備工事、電気通信工事、空調設備工事 ◆電気設備に関する省エネルギーの提案と実施
◆管工事の設計・施工・監理 ◆その他電気設備に関する全般の設計及びアドバイス
◆プラント設備の電気・計装工事の設計・施工・監理 ◆省エネコンサルティング
◆制御盤の設計及び製作 ◆太陽光発電設備システム設計及び施工全般

〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島5-9-2 新大阪サンアールビル東館6F

【連絡先】TEL:06-6390-5030 FAX:06-6390-5310
【営業時間】9:00~18:00 定休日 土曜日・日曜日・祝祭日


Copyright (C) 2013 Techno Advance Co.,Ltd. All Rights Reserved.

会社概要

ページトップへ