トータルエコプランニング

私たちがご提案するトータルエコプランニングの概要

省エネ・節電対策及び危機管理に、発電・蓄電の導入手法もご照会

省エネ・省コストの両面から、エネルギー全般において取り組んでおります。

電気を使わない

コントロールする、消費量を抑える
LED照明の導入、人感センサー等の設置
★デマンド監視による抑制、高効率空調機への更新

燃料を使わない

単価やCO2排出量の少ないものに交換する
★電気式給湯器(エコキュート)の導入
★ボイラー管理のための人件費やメンテナンス費の比較検討


皆が使っていない時に使う

深夜電力の活用
★電気式給湯器(エコキュート)の有効稼働

自らエネルギーを作る

代替エネルギーを設置する
★太陽光発電システム等の導入


1)現行からのコストダウン値  2)費用対効果  3)CO2排出削減量

eco1 屋根断熱

断熱と防水が主たる目的ですが、屋根(屋上)を、単なる屋根にとどまらず、設備機器の設置場所とも捉え、断熱+防水+設備機器据付用下地と考えています。

連結ディスクを使用することで、コンクリート製基礎の様な漏水の心配なく、コンクリート養生が不要なため短工期で設備等の機器類を設置する事が可能です。

お取引メーカー様
アーキヤマデ株式会社

施工事例


eco2 2重サッシ、遮熱フィルム

2重サッシや遮熱フィルムの取付により、直射光による室内の温度上昇や下降を緩和し、
室内の空調効率アップを図り、電力の消費を削減するのが狙いです。
また、補助金対象と成る場合もあります。

お取引メーカー様
株式会社 ユタカ

施工事例


eco3 空調機運転制御(デマンドコントロール)

いわゆる空調機のデマンドコントロールですが、契約電力超過による急場のデマンドコントロールシステムより一歩前進し、日常的に体感温度を損なう事無く、システマティックに空調機の運転を制限します。

中央の制御盤では、モデム内臓の機種も設定し、日常の消費電力の削減を、サーバーにて管理する事も出来ます。
その管理データを元に、電力の使用削減量及びそれに伴うCO2の削減量(換算値)を、レポートとして"見える化"したものをご提供し、エコロジーに取り組んでおられるお客様のサポートをしたいと思っています。
(メンテナンスのご契約を頂く事になります)

本システムを導入することで、高圧電力使用の500KW以下契約の需要家様におきましても電力会社との協議契約による基本料金引下げを行うことが出来ます。

施工事例


eco4 業務用エコキュート

燃焼型のボイラー(重油、LPガス)による多額の燃料代を削減するため、電気(ヒートポンプ式)による湯沸器(エコキュート)の導入をご提案しています。
燃料費を削減するだけでなく、CO2の削減を大幅に削減出来ます。
地球温暖化対策を叫ばれている中、お客様のためにも地球のためにも、今現在、一番見直しが必要な設備と考えています。

また、前述eco3のデマンドコントロールを同時に導入することで、空調機削減容量をエコキュート導入容量に充当することが出来ます。
つまり、現契約電力を上げることなくエコキュート導入も可能となります。
(既存設備容量により、効果の出ない場合もあります)



eco5 照明の見直し

消費電力の抑制球種への交換(LED等)点灯方式・区分、制御の更新(工事を伴います)種々の方法・手法がありますので、基本的に、現地・現状を現場調査の上、お客様の現状に見合ったプランをご提案したいと考えています。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得


eco6 太陽光発電

上記5項目のエコプランを軸に、省エネ・CO2排出量の削減を行った後、最終的なエコロジー対策としてご提案したいのが、太陽光発電です。

重量・面積・取付場所等色々と制約がありますので、すべての建物について導入可能というわけではありませんが、自然の無限にある太陽の光を利用したエコ設備として、ご提案したいと思っています。




eco7 屋上緑化・壁面緑化

建物の遮熱・断熱効果を狙います。


トータルエコプランニングのご提案

導入に関すること、ご相談・ご質問、お気軽にお問い合わせください。

◆電気設備工事、電気通信工事、空調設備工事 ◆電気設備に関する省エネルギーの提案と実施
◆管工事の設計・施工・監理 ◆その他電気設備に関する全般の設計及びアドバイス
◆プラント設備の電気・計装工事の設計・施工・監理 ◆省エネコンサルティング
◆制御盤の設計及び製作 ◆太陽光発電設備システム設計及び施工全般

〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島5-9-2 新大阪サンアールビル東館6F

【連絡先】TEL:06-6390-5030 FAX:06-6390-5310
【営業時間】9:00~18:00 定休日 土曜日・日曜日・祝祭日


Copyright (C) 2013 Techno Advance Co.,Ltd. All Rights Reserved.

会社概要

ページトップへ